伝承館法人概要

法 人 名 一般社団法人大船渡津波伝承館
事業目的 津波の恐怖の啓蒙を社会に普及させること
設立時期 平成24年8月
主たる事務所 大船渡市赤崎町字宮野5-1
設立役員 代表理事 齊藤賢治(大船渡津波伝承館館長)
     理事 熊谷秀明(木楽創建株式会社 代表取締役社長)
     理事 三田地大悟 (株式会社明和土木 営業課長)
事業年度 3月12日から翌3月11日
銀行口座 東北銀行大船渡支店 普通口座 5000417
郵便口座 02250-8-119205

口 座 名 一般社団法人大船渡津波伝承館

プロジェクト応援企業 こちらをご覧ください


プレスリリース


◆伝えるプロジェクト第33弾/防災・減災コンテスト開催

防災・減災の啓発、震災風化防止を目的とした活動事例や制作物、作品を募集してコンテストを実施します。(PDF

◆伝えるプロジェクト第32弾/「大船渡de未来ウォークラリー」11/26に開催

4回目となる復興伝承杭をめぐりながら、津波の教訓を歩いて・見て・学ぶ ウォークラリーを11/26(土)に開催。(PDF


◆伝えるプロジェクト第31弾/三陸・福島×(3.11)∞開催

東京都内の高校生有志たちが、東北訪問により学んだ「地域の防災ネットワークの重要性」を伝えていくために子供向けの体験型プログラムや三陸・福島の商品紹介を企画しました。(PDF


◆伝えるプロジェクト第30弾/「大船渡de未来ウォークラリー」3/12に開催

過去2回の「スマホdeチェックラリー」を2部制にして大きくリニューアルしまし、3/12(土)に開催。(PDF


◆伝えるプロジェクト第29弾/三陸なう

11/28、29に第3回「三陸なう~あなたに今の三陸を好きになってほしいから」

上野恩賜公園竹の台広場で開催いたします。(PDF


◆伝えるプロジェクト第28弾/大船渡防災ファシリテーター養成講座

10/25から3月まで5回、「大船渡防災ファシリテータ養成講座」をカメリアホール(大船渡市民交流会館)で開催します。(PDF


◆伝えるプロジェクト第27弾/明治大学に出張伝承館が来た!

10/20〜11/6 明治大学和泉校舎図書館にて当館の理念である「津波と大震災の教訓を5000年先まで伝承する」展示を行います。(PDF


◆伝えるプロジェクト第26弾/スマホdeチェックラリー

復興途上中の大船渡市内に設置された各チェックポイントをめぐり、各自のスマートフォンでパズルのピースを集めながら、東日本大震災発生当時の避難ルートを追体験するイベント「スマホdeチェックラリー」を10/4に開催いたします。(PDF


◆伝えるプロジェクト第25弾/被災地をあなたの『となりに〜』

8/23東京タワー、8/29JR有楽町地下広場で高校生が企画したイベント「(あなたの3.11)∞~被災地をあなたの『となり』に~」を開催します。(PDF


★Pacific Tsunami Museumと協力協定を締結

 

 大船渡津波伝承館(以下OTM)の齊藤賢治館長はハワイ州ヒロ市のPacific Tsunami Museum(以下PTM)を6月25日に訪問し、両館の今後の発展のために協力し合っていくことを確認し、覚書(MOU:Memorandum of Understanding)を取り交わしました。詳細はリリースをご覧ください。英文のリリースはこちら


続きを読む

◆伝えるプロジェクト第22弾/スマホdeチェックラリー

現在復興途上中の大船渡市内に設置された各チェックポイントをめぐり、各自のスマートフォンでパズルのピースを集めながら、東日本大震災発生当時の避難ルートを追体験する3/8に開催するイベントです。(PDF


◆伝えるプロジェクト第21弾/上野恩賜公園で「三陸なう」第2回開催

11月8日、9日に昨年に引き続き上野恩賜公園竹の台広場で「おしいい」「美しい」「楽しい」三陸を知ってもらい、好きになってもらうことがテーマの「三陸なう」を開催します。(PDF


◆伝えるプロジェクト第20弾/(伝える3.11)∞~高校生から広がる『わ』~を開催

有楽町駅前地下広場にて開催する震災の記憶を伝えつづけるために高校生有志が企画した復興支援イベントです(PDF


★南三陸ショッピングセンターでライブ・パフォーマンスイベントを開催

地元の高校生によるライブやダンスパフォーマンス、子供たちも参加できるファッションショーなど、さまざまなプログラムが上演されます。(PDF
参考:協賛社の株式会社サザビーリーグからのリリース


◆伝えるプロジェクト第19弾/3.11に大船渡津波伝承館フォーラムを開催

盛駅前のカメリアホールで大船渡消防署長の基調講演や被災体験や防災に関するパネルディスカッションを行います(PDF


◆伝えるプロジェクト第18弾/第2回全国津波フォーラム開催

伝えて行くために大学生、高校生が何をなすべきかを考える場とする第2回津波フォーラムを開催します。(PDF


◆伝えるプロジェクト第17弾/復興伝承杭の設置式

相模女子大学と大野小学校で「復興伝承杭~みらいんや」設置式を行います(PDF


◆伝えるプロジェクト第16弾/東京と相模原で「出張伝承館」

大船渡拠点の常設プログラムである当館のコンテンツを広めるべく、有楽町電気ビルと相模原市立大野小学校にて「出張伝承館」を開催いたします。(PDF 


◆伝えるプロジェクト第15弾/「三陸伝承市場~大船渡のボーノを召しあがれ~」開催

三陸伝承市場をボーノ相模大野ショッピングセンター正面入口前で開催します(PDF


◆伝えるプロジェクト第14弾/上野恩賜公園イベント「三陸なう」開催

上野恩賜公園竹の台広場で、三陸の今を知るイベント「三陸なう」を開催いたします(PDF


◆伝えるプロジェクト第13弾/「復興伝承杭~みらいんや」の杭設置式

写真データを保存する「復興伝承杭」を設置し、訪問者が写真データを情報端末等で再生する企画です(PDF


★明治大学で当館コンテンツが上映されます

明治大学ホームカミングデーにて当館コンテンツが上映されます(PDF


◆伝えるプロジェクト第12弾/ToKu(トーク)勉強会

「今、私たちにできること」を題材にした対話式勉強会「ToKu(トー
ク)勉強会」を開催していきます(PDF


◆伝えるプロジェクト第11弾/第1回「全国津波フォーラム」

9月22日、高校生・大学生と「全国津波フォーラム」をINFINITYの協力で実施します。開催場所については東京タワー(東京電波塔株式会社)に協力いただきました(変更前PDF変更後PDF

※パネルディスカッションのテーマが

 「あなたのために~過去の教訓を未来へ~」に変更になりました。


◆伝えるプロジェクト第10弾/情報杭製作に高校生・大学生が協力

50本設置予定の情報杭の材料となるペットボトルのキャップ収集に高校生・大学生が協力(PDF


続きを読む

★「わたしの夢、ぼくの夢」絵画コンテスト共催

三陸鉄道株式会社と共同で絵画コンテストを開催します。(PDF

 

★テーマソング「未来へ」が完成・お披露目ライブも

当館のテーマソング「未来へ」が完成しました!~お披露目ライブのお知らせ~(PDF


◆伝えるプロジェクト第9弾/モザイクアートリレーイベント開催

「共に、未来へ」モザイクアートリレーイベント開催のお知らせ(PDF


◆伝えるプロジェクト第8弾/丸の内行幸マルシェで青空市場とコラボ強化

当館展示スペースに俳優・永島敏行さんご出演の青空市場PR がながれます。~「丸の内行幸マルシェ×青空市場」コラボレーション強化~(PDF


◆伝えるプロジェクト第7弾/相模原に津波伝承館が来た!

「相模原に津波伝承館が来た!」開催のお知らせ(PDF